赤ちゃんに水分補給は必要?どのタイミングであげれば良いの?

赤ちゃんに水分補給は必要?どのタイミングであげれば良いの?

産まれてしばらくは、ミルクや母乳のみが赤ちゃんにとっての栄養補給となりますが、ミルクや母乳以外に水分補給は必要なのでしょうか?

 

その答えは、月齢と状況によって異なります。基本的に、離乳食が始まる生後5〜6ヶ月までは積極的に水分補給をする必要はないとされています。

 

しかし、時と場合によっては水分補給をした方が良い場合もありますので、どういった時に水分補給はが必要か?また、どのタイミングであげれば良いのか?詳しく見ていきましょう。

 

赤ちゃんの水分補給、どんな時に必要なの?

赤ちゃんの水分補給はどんな時に必要なのでしょう?

  • 外出後
  • 入浴後
  • 夏場の外出中
  • 大量に汗をかいた時
  • 発熱している時や顔が赤くなっている時
  • 咳や鼻水が多い時
  • 泣いた後
  • 遊んだ後
  • 起床時、お昼寝から覚めた後
  • 下痢や嘔吐をした時

こうした時は、赤ちゃんでも水分補給が必要だと言えます。但し、基本的には離乳食が始まってからとなります。

 

離乳食前の赤ちゃんの場合

水分補給は基本的にミルクや母乳となりますが、真夏の外出中や頻繁に汗をかく時期は、お水や赤ちゃん用の麦茶などを1日50cc以下の量で少量ずつこまめにあげると良いでしょう。

何故、赤ちゃんにも水分補給が必要なの?

基本的に赤ちゃんの水分補給は、離乳食が始まるまではミルクや母乳がメインとなります。とはいえ、必要に応じて水や麦茶などを与えることも大切です。

 

それは何故か?

 

赤ちゃんに水分補給が必要な理由は3つあります。

  1. 代謝が良いから
  2. 汗をたくさんかくから
  3. 脱水症状を起こしやすいから

ミルクや母乳も水分が含まれますので、ミルクや母乳を飲んでいれば一定量の水分を摂ることはできます。

 

しかし、以上の理由からミルクや母乳だけでは水分が不足してしまう場合もあるのです。

 

ママ

 

汗を大量にかいた後などは、水分不足に陥りがちとなりますので、ミルクや母乳を与えているから大丈夫と安心せず、必要に応じて水分補給をしてあげましょう。


 

但し、嫌がる場合は無理に飲ませる必要はありません。水分が不足しているか否かを判断するのは難しいことですので、飲ませてみて飲まなそうなら必要ないと判断し、時間を置いて様子を見ながら欲しがる時に少しずつ与えるようにします。

赤ちゃんの水分補給、何を飲ませれば良いの?

赤ちゃんに水分補給をさせる場合、何を飲ませたら良いのでしょう?

 

基本的には、味のついてないお水や甘味のない麦茶を与えるのが良いとされています。その他の飲み物に関しては以下の表をご覧ください。

 

飲み物

おすすめ度(※)

コメント

湯冷まし

水分補給として最適

麦茶

水分補給としておすすめ

ほうじ茶

カフェインが含まれるため、飲ませる場合は赤ちゃん用のものを

ウーロン茶

×

カフェインが含まれているため、与えない

緑茶

×

カフェインが含まれているため、与えない

ハーブティー

種類によっては問題ないが、赤ちゃんに良くない成分が含まれるものもあるので注意

ルイボスティー

水分補給としておすすめ

コーヒー

×

カフェインが含まれているため、与えない

紅茶

×

カフェインが含まれているため、与えない

イオン飲料

赤ちゃん用のものなら良いが、常飲は糖分が多いため不向き体調不良時の水分補給としておすすめ

野菜ジュース

赤ちゃん用のものなら良いが、常飲は糖分が多いため不向き おやつとしてたまに与える

ミネラルウォーター

軟水やピュアウォーター(純水)なら良いが、硬水などミネラルの多いものは与えない

赤ちゃん用ミネラルウォーター

水分補給として最適

ウォーターサーバー

軟水やピュアウォーター(純水)に限っておすすめ
硬水やミネラルの多いものは与えない

乳酸菌飲料

常飲は糖分が多いので不向き
与える場合は、1歳を過ぎてからたまに与える

炭酸飲料

×

炭酸や糖分、香料などが赤ちゃんには不向きのため与えない


※◎・・・最適 ○・・・おすすめ △・・・時と場合によって良い ×・・・与えない

赤ちゃんに水分補給、何を使って与えれば良いの?

赤ちゃんにミルクや母乳以外の水分補給をさせる場合、何を使って与えれば良いのでしょう?月齢別に以下にまとめましたのでご覧ください。

月齢

与えるもの

〜生後5ヶ月頃まで

哺乳瓶

赤ちゃんに水分補給-哺乳瓶

生後4〜5ヶ月 (離乳食初期頃まで)

スプーン

赤ちゃんに水分補給-スプーン

生後5ヶ月〜

スパウトマグ

赤ちゃんに水分補給-スパウトマグ

生後8ヶ月〜

ストローマグ

赤ちゃんに水分補給-ストローマグ

生後8ヶ月以降

コップ

赤ちゃんに水分補給-コップ



コップにつきましては、すぐに使えるようになる訳ではありません。スパウトマグやストローマグが上手に使えるようになったら、少しずつ練習してみましょう。

目安としては、1歳くらいになったら使えるようになれば・・・と考えるママが多いのですが、個人差もありますし、コップになかなか慣れない子も少なくありません。

無理強いせず、赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり練習していきましょう。

また、水分補給の際は、咽てしまうこともありますし、ストローマグの場合は、遊びのみをしてしまうことで怪我をしてしまう可能性もゼロではありません。

一人で飲ませるのではなく飲み終わるまでは目を放さないようにして下さいね。

赤ちゃんが水分を欲しがるサインってある!?

必要に応じて、ミルクや母乳以外にも赤ちゃんに与える水分ですが、まだ言葉が離せない赤ちゃんが水分を欲しているか否かを判断するのはママでも難しいところですね。

 

どういった時に赤ちゃんは水分を欲しているのでしょう?

 

冒頭でも紹介しました、水分補給のタイミングはもちろんですが、赤ちゃんの様子を見て以下の症状が現れた場合は、水分が不足している証拠となりますので、早めに水分を与えて下さい。

 

  • おしっこの回数や量が少ない
  • おしっこの色が濃い
  • 便秘気味でうんちが固い

 

これらは赤ちゃんの水分不足の症状として挙げられます。また、脱水症状が現れている際は水分補給を行うと共に様子を見て早めに病院を受診しましょう。

 

見逃さないで!赤ちゃんの脱水症状
軽度
  • おしっこの回数や量が減る
  • 落ち着きがない
中度
  • 唇や口の周りが乾燥している
  • 刺激をしても反応が鈍い
  • 不機嫌
  • 涙目になっている
  • 脈が早く弱い
重度
  • ぐったりしている
  • 意識がない
  • おしっこが出ない
  • 目がくぼむ
  • 皮膚に弾力がない
  • 汗や涙が出ない

 

脱水症状が悪化してくると水分を与えても受け付けなくなるケースも少なくありません。この場合には速やかに病院を受診するようにしましょう。

赤ちゃんに水分を与えても飲まない!そんな時はどうすれば良い?

赤ちゃんに水分を与えても飲まない!そんな時はどうすれば良い?

赤ちゃんに水分補給をさせたくて飲ませているのになかなか飲んでくれないという場合は、どうすれば良いのでしょう?

 

ミルクや母乳をしっかりと飲んでおり、脱水症状などが見られなければ無理に飲ませる必要はありません。しかし、飲ませない前に一度以下を確認してみましょう。

  • 飲ませる水や麦茶は人肌程度になっているか?
  • 糖分やカフェインは含まれていないか?
  • ミルクや母乳はしっかりと飲めているか?

赤ちゃんは温度に敏感です。熱すぎても冷たすぎても飲まなくなってしまいます。

 

赤ちゃんによって適温があるため、一概には言えませんが目安としては人肌程度の温度(36〜38℃くらい)にして与えましょう。また、糖分やカフェインが含まれる飲み物は赤ちゃんにとって負担となってしまいます。

 

糖分に関しては赤ちゃんに必要な栄養素ですので、絶対にダメという訳ではありませんが、基本的に飲み物で常飲させる必要はありません。お水や麦茶などで水分補給をさせるようにしましょう。

 

ママ

 

飲まないから!といって心配する必要はありません。ミルクや母乳がしっかりと飲めているのであれば、赤ちゃんにとって今は水分が必要でないタイミングなのかもしれません。時間を置いて与えてみましょう。


 

但し、夏場など気温が高い時期にミルクや母乳も含め水分を与えても飲まない、赤い顔をしているなどの症状が見られる場合は、熱中症の可能性もありますので早めに病院を受診されることをおすすめします。

与え過ぎも良くない?赤ちゃんに起こる水中毒

赤ちゃんの水分不足を解消するための水分補給ですが、必要以上に与えてしまうことで赤ちゃんの身体に負担を掛けてしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

具体的にどう負担を掛けてしまうのかというと・・・

 

水分を過剰に摂取することで、血液が薄くなってしまい体内のナトリウムが減少、結果、体調不良を引き起こすことがあるのです。これは水中毒といって、赤ちゃんに限らず、誰でも水を摂り過ぎることで起こり得る症状です。

 

赤ちゃんへの水分は、離乳食前の赤ちゃんなら1日50cc以下を目安に、離乳食が始まった赤ちゃんであれば1日100〜150ccを目安に与えるようにしましょう。

ママの水分不足も注意!こまめな水分補給を!

ここまで赤ちゃんの水分補給やタイミングについて紹介してきましたが、赤ちゃんだけでなくママも水分補給を忘れないようにして下さいね。

 

特に母乳育児をされているママの場合、母乳を与えることで体内の水分が不足しやすくなりますので、母乳を与える前後にコップ1杯ずつお水を摂るよう心掛けましょう

 

また、ママが飲んだものの成分によっては赤ちゃんに悪い影響が出てしまうものもあります。

 

特にカフェインが多く含まれたものや脂質や糖質の多い飲み物は要注意。基本的には、お水やノンカフェインのお茶などを飲むようにしましょう。

関連記事